妊婦でも楽しめるディズニーシーのお勧めアトラクション&ショー

前回、妊婦でも楽しめるディズニーランドのお勧めアトラクションをご紹介しましたが、今回はシー編をお届けします!

ディズニーランドには妊婦が乗ることを禁止されているアトラクションがあることをご存知ですか? なんとなく、ジェットコースター...
スポンサーリンク

妊娠中はNGな乗り物

●タワー・オブ・テラー
●インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
●レイジングスピリッツ
●センター・オブ・ジ・アース
●フランダーのフライングフィッシュコースター
●ニモ&フレンズシー・ライダー

乗れないアトラクションはランドより一つ多い6つですね。シーの花形アトラクションはコースター系が多いのでメインのものは結構乗ることができない印象です。

しかし!そんなシーも妊婦さんでも楽しめるアトラクションは沢山あるのでご紹介したいと思います!

実際乗ってみてよかったアトラクション&ショー

トイ・ストーリー・マニア!

言わずと知れたいまやディズニーシー人気ナンバーワンアトラクションですね。
3D眼鏡を使用するシューティングゲームですが、途中少し回るような演出はあるもののそこまで激しい動きはないので妊婦さんも気にせずたのしめるかと思います。(3Dなので乗り物酔いしやすい方やつわり中の方は注意!)
ただ、まともに並ぶと日によってはかなりしんどいのでファストパスやゲストアシスタンスカードをうまく活用してくださいね!

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

シー内に3つの乗降場がある船のアトラクションです。ディズニーシーを一周するコースと、メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを行き来できるコースがあり、特に行き来できるコースは移動手段として使えるので大変便利です。車いすやベビーカーも乗せることができるので子供連れやお年寄りも安心して乗船することができますよ。
私は疲れた時に、一周コースに乗ったのですが、海風が気持ちいいしシーの綺麗な風景をゆったりと楽しむことができるので本当におすすめです。待ち時間も比較的少ないですよ。ただ、ハーバーショーが始まる1~2時間前くらいには運休になってしまうので注意が必要です。

タートル・トーク

S.S.コロンビア号にあるシアタータイプのアトラクションです。
私、今まで口コミでタートルトークが面白い!と知りつついったことなかったんですがこの機会に行ってみたら確かに面白い!というか凄い。カメのクラッシュのアドリブが本当に素晴らしい。ゲストが何をいってもうまい感じで返してくれるんですよ。
天候に関わらず大人から子供まで楽しめるのもポイント高いですし、一回の収容人数が250人と多いので混雑時でも待ち時間が比較的すくなく利用できます。
あと、個人的にはタートルトークのキャストさんが他のどのアトラクションよりも一番笑顔が素敵で対応が良かったです。
ここでゲストアシスタントカードを利用したのですが、きちんと目を見て丁寧に対応してくれました。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

トロリー電車ですが、ディズニーランドのウェスタンリバー鉄道と違って、アトラクションとしては勿論のこと移動手段としても使えます。アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結んでいるので、楽々移動することができますよ。
乗り場が三階にあり、線路も上を通っているので景色が綺麗に見えて小さいお子様でも飽きることなく乗れると思います。

乗れるけど注意が必要だと思ったアトラクション

アクアトピア

こちらは妊婦が禁止されているアトラクションではありませんが、乗ってみて少々不規則な動きが多いアトラクションだなと思いました。お腹が大きい方であれば、ちょとバーがお腹に強く当たることがあるかも。
また、アクアトピアはだっこして乗車ができないアトラクションとなっています。実際に私達の前に並んでいたご家族も小さいお子さんが並んでいる途中で寝てしまい、乗るときになって起きなかったので乗車を断られていました;(でもその時キャストさんからチケットのようなものをもらっており、起きた後に再度きたら優先搭乗させてもらえる仕組みになっているそうなので安心してくださいね!)単独で座っていられるかどうかが基準みたいなので、小さいお子さん連れの方はご注意くださいね。

まとめ

私達はシーに二日目にいったのですが、この日は午後から生憎の雨。ですがシーは屋内で楽しめるアトラクションが多いので暇を持て余すことはなかったです。シーに行ったら必ず観るマジックランプシアターがちょうどこの日まで運休になってたのが残念でしたが、他にもシアター型もいくつかあるので休みたいけど時間を無駄にしたくないという方はぴったりだと思います。
シーは階段も多くアップダウンがあるので、疲れたなとおもったらスチーマーラインやレールウェイも利用してみてくださいね。


2017年4月~18年3月生ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク