ママ目線でミラーレス一眼を検討したらSONYのα5100を購入するに至った。

子どもが生まれるにあたって購入を検討したのが、カメラ。
5~6年前に購入したOLYMPUSのPENがあるのですが実家の妹に貸したまま戻ってきていない状態。笑
もうこの機会に新しいのを買うか~ということで買い替えることにしました。

子どもが生まれたらおそらく、というか絶対子どもの撮影がメインになると思うのでママ目線で使いやすいカメラということで情報収集を始めました。

それで購入に至ったのがSONYのα5100。
なぜこの機種になったのかということを記事に書いていきます!

スポンサーリンク

デジタル一眼か、ミラーレスか、はたまたコンデジか

まず悩んだのはカメラの種類。すべてカメラ任せではなくある程度自分でも設定がしたい、ボケ味のある写真がとりたいという希望があったため最初からコンデジは候補から外れていました。
デジタル一眼かミラーレスの二択ですが、当たり前ですがやはり平均的にミラーレスのほうがどれも重量が軽い!これからお出かけ時にも荷物が増えることを考えたら軽いに越したことはないと思いました。
そして、読んだ本の中に0~3歳までは、まだ動く範囲も狭く、ママから遠く離れて行動することもないためレンズは標準レンズで十分だし、何より子どもが小さいうちは気軽に持ち運べることが重要と書いてあって、なるほどなと。
とりあえず価格も手ごろなミラーレス一眼を選んで、操作になれて物足りなくなったり子どもが成長したら、一眼レフに買い替えることもありかもと思い、我が家はミラーレス一眼を購入することにしました!

SONY α5100の購入に至った理由

そんなわけでミラーレス一眼を買うことに決めましたが、機種はSONYのα5100にしました。

これです!↓

コンパクトで軽量!

店頭でデモ機をいじってみましたが、とにかく軽い!重さはバッテリーとメモリーをいれても283g。キットレンズを装着しても約399gだそう。サイズも幅約109.6mm×高さ約62.8mm×奥行き約 35.7mmと一眼とは思えない小ささ。
これなら荷物が多くても負担なく持ち運べそう。

AFが早い

カメラ超初心者の私なので、最初はAFってなに?状態だったのですが、AF=オートフォーカス。
α5100のオートフォーカス性能は、
・フォーカス速度→0.07秒
・即距点数→179点

小難しいことは抜きにして、とにかく速度が早いほど、即距点数が多いほど速攻でピントがあうよってことみたいです。

タッチパネル方式でスマホ感覚で撮れる

α5100は、上位機種のα6000と画質や基本性能はほとんど同じですが、タッチパネルを使って撮影することができます。
ピントを合わせたい所をタッチして、さらにタッチでシャッターが切れる。かなりスマホに近い感覚で撮ることができるのでカメラ初心者でもとっつきやすいかなーと思ってます。

180°チルト液晶で自撮りができる

先輩ママに聞いてみると、子どもと写真を撮るときにレンズを見てくれないのが悩みとよく聞きます。そんな中でも、スマホで自撮りするときなんかは自分が写っているので面白がって比較的おとなしく写真を撮らせてくれるんだとか。
それに、子どもの写真ばっかりでなかなかママとのツーショットって誰かにお願いして撮ってもらわない限りないと思うんですよね。
綺麗な画質で、子どものいい顔やママとの写真を残せるって魅力的だと思いました。

まとめ

α5100は2014年9月に発売された機種ですが、手ごろな価格も相まって今もなお人気のある機種です。カメラを買うと決めてから、街中でミラーレス一眼を持っている人がめにつくようになったのですが、結構α5100を持っている人が多い!
昔もっていたカメラは重かったのもあってだんだん外に持ち出すことが減っていったので、今回はばんばん出先にももっていって活躍させたいなー。
もちろん、メインの子ども撮りにも活躍してくれると思うので、生まれるまでに操作に慣れていきたいです。
また届いたらレビュー記事を書きたいと思います!


2017年4月~18年3月生ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク